東北学院大学

Language

国際交流

TOEFL® 受験対策講座

本学の学生を対象に、英語コミュニケーション能力の客観的評価として世界的に用いられているTOEFL®の受験対策講座を開いています。

本学の英語圏交換留学生としての出願資格であるTOEFL得点の取得を目標に、外部団体(株式会社ステージライン)と提携し、学外の教室で開講しています。

経験豊富な講師によるTOEFLスコアアップのための勉強法を学ぶ講座で、将来留学を目指す学生のために開講しています。留学についての相談やアドバイスなども行っています。受講料等は自己負担ですが、下記条件を満たす場合、受講期間の受講料の5%(1ヶ月単位)を、終了後に大学から補助いたします。

補助の対象となる条件

  1. 本学指定のTOEFL講座受講者
  2. 受講期間の出席率が70%以上
  3. TOEFL iBTを受験し、スコア証明を提出した方

※この条件は変更される場合がありますので、ご了承ください

詳細は、国際交流課設置の講座案内をご覧ください。

TOEFL®とは?

トビタテ!留学JAPANについて

官民協働海外留学支援制度「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」の本学での出願の流れは以下の通りになります。

トビタテHPから出願開始を確認する
国際交流課からの募集案内は行いません。ご自身で随時HPを確認してください。
②「在籍大学等から機構への申請期間締切日」で「締切日」を確認する。
③上記の締切日から逆算して2ヶ月前までに国際交流課へ応募相談をする
国際交流課代表アドレス(ico@mail.tohoku-gakuin.ac.jp)へメールで予約
  • 件名:トビタテ!留学JAPAN応募相談:氏名
  • 本文:
    1. 学部・学科
    2. 学年
    3. 学生番号
    4. 氏名
    5. 相談希望日時(第3希望まで記入)
    6. 面談を希望するキャンパス(泉または土樋)
④相談
相談に来る際は、トビタテのHPに掲載されている募集要項等をよく読み、具体的にどんなことを計画しているのか教えてください。(語学留学のみの計画は対象になりません。)
⑤学生課で家計基準の判定をしてもらう
それぞれの家計の状況によって応募できるコースが違います。国際交流課職員と学生課に行き、そこで学生課職員の指示に従って必要書類に記入をお願いします。その後、源泉徴収票や確定申告書等を学生課に提出いただき、最終的に判定されます。
⑥留学計画書作成
学生課から国際交流課に判定結果が届き次第、皆さんにお伝えします。それぞれのコースに沿って留学計画書を作成してください。
⑦学科長承認を得る
トビタテに応募する為には、それぞれの所属学科長からの承認が必要となります。承認書をお渡ししますので、申請締切日の1か月前までに学科長からの承認を得てください。その際、作成している留学計画書も持参してください。
⑧オンライン申請をする
所属長の承認書と引き換えに、オンライン申請の為の専用キーコードをお教えします。申請締切日の2週間前までに、ご自身でオンライン申請をしてください。オンライン申請が終了しましたら国際交流課まで連絡をください。国際交流課での最終の手続きをします。

その他注意事項

トビタテ留学JAPAN公式ホームページ
https://www.tobitate.mext.go.jp/