東北学院大学

Language

法学部

在独便りーその10ー トリア大学その4(図書館編2)

2019年01月18日

 こんにちは。ドイツ留学中のR.Aです。今回は、前々回お話しした図書館(Bibliothek)の続きとして、自主学習のためのスペースについて紹介したいと思います。平日は図書館が24時まで開館しているので、これらを多くの学生が利用しています。

 ひとえに学習スペースと言っても、実際にはさまざまな形態のものがあります。最も利用者が多い印象を受けるのは、入館チェックを通ってすぐの大きなフロアです。開放的な空間にたくさんの机と椅子が並んでおり、誰でも利用しやすい雰囲気があります。友人と隣同士で一緒に勉強できますが、ここは私語厳禁のスペースなので注意が必要です。
 コミュニケーションをとりながらの学習に最適なのが、防音室です。ここでは多くの学生が共同制作のプレゼンテーションについて話し合ったり、勉強を教え合ったりしています。ここは夜の時間帯でも空いていることが少ない、非常に人気の高い学習スペースです。

 私も例にもれず、これらの学習スペースを愛用しています。どの空間も快適で、勉学に励む学生をサポートする丁寧なつくりになっている印象です。21時を回っても多くの学生が図書館に残るのにも、納得がいきます。

190118-1_1.jpg 190118-1_2.jpg
 上の階から見た私語厳禁の大フロア。
 夜も多くの学生が利用しています。
 各フロアに数か所用意されている防音室。
 学生が退室したタイミングを狙っての撮影。
   
190118-1_3.jpg 190118-1_4.jpg
 一番広いコンピューター室。
 この他にもPCを使えるスペースは点在しています。
 各フロアに必ずある小さなスペース。
 広いスペースでは集中できない学生も、ここを利用できます。