「After 3. 11 東日本大震災と東北学院」完成発表会 学校法人東北学院 東日本大震災アーカイブプロジェクト編

2014年03月10日

140306-3_01.jpg

 東日本大震災の発生から間もなく3年を迎えます。2014年3月5日、土樋キャンパスにおいて、学校法人東北学院 東日本大震災アーカイブプロジェクトの編集による『After 3. 11 東日本大震災と東北学院(全652頁)』とDVD版『証言インタビュー集 After 3. 11 東日本大震災と東北学院(2時間46分)』の完成発表会を開催しました。
 本書は、東日本大震災後3年間にわたる前述のプロジェクトの集大成として、東北学院の関係者が震災とどのように向き合い、何を考え、どのように行動し、いかに生きようとしていたのかについて、可能な限りの実例と資料を掘り起こし、当時の証言インタビューも含め、東北学院における震災記録の集大成としてまとめた記録集です(DVD証言インタビュー集は非売品)。
 完成発表のあいさつの冒頭で、発行人の平河内健治理事長は、震災時の法人各校の情報周知に協力いただいた報道各社へのお礼を伝えました。
 「震災から3年が経とうとしているいま、『記憶の風化』がささやかれ始めております。『魂と精神の学びの風化』をも恐れるところです。あの出来事の後、どのようなことが積み重ねられてこの3年を迎えることができたのか、本書は、大震災の記憶を風化させないための記録としてだけでなく、手にとられた方々が、わが身のこととして、『そのあと』をいかに生きるべきかを問い直していただけましたら、幸いです。本書が東北学院全体の記録として残り、今後の減災・防災に役立つことを願って止みません」と述べました。
 続いて震災アーカイブプロジェクト委員会の柴田良孝委員長が本書編集の経緯、足掛け2年半に及ぶプロジェクト全体の概要を解説しました。
 本書『After 3. 11 東日本大震災と東北学院』は、仙台市の出版社荒蝦夷により、宮城県内主要書店をはじめ、東北と関東圏の書店において販売しています。または、インターネット通信販売「ホントネット」からもお求めいただけます。

140306-3_02.jpg 140306-3_03.jpg
140306-3_05.jpg 140306-3_04.jpg

『After 3. 11 東日本大震災と東北学院』
学校法人東北学院 東日本大震災アーカイブプロジェクト委員会[編]
発行/学校法人東北学院
発売/有限会社荒蝦夷
四六判上製 ◎ 652頁
本体価格 2,858円+税
ISBN 978-4-904863-36-7 C0036

お買い求めは…
◎ネットストアhonto http://honto.jp/netstore/pd-book_26073420.html
◎荒蝦夷 TEL&FAX  022-298-8455