東北学院大学

Language

新着情報

本学経済学部 野崎明教授編著『格差社会論』上梓

2016年10月13日

 共生社会経済学科の3年生科目「格差社会論I」「格差社会論II」の講義内容が、本学経済学部共生社会経済学科の野崎明教授の編著により、本になりました。日本における格差をさまざまな角度から分析するとともに、タイ、中国、インドについても取り上げています。
  また、共生社会経済学科の佐藤康仁教授、熊沢由美准教授、経済学科の前田修也教授、教養学部言語文化学科の楊世英教授が著者として各章を担当しています。

≪目次≫
 第1部 日本編
  第1章 日本の所得格差と格差測定の方法
  第2章 雇用格差と健康格差
  第3章 世代間格差
  第4章 格差と貧困

 第2部 アジア編
  第5章 タイにおける経済的不平等と社会的排除
  第6章 中国における所得格差拡大に伴った貧富の格差問題
  第7章 インドの経済開発と帰依の経済学:その固定と流動をめぐって

161013-1_01.jpg単行本:218ページ
出版社:同文舘出版
ISBN 978-4-495-46541-4 C2033
発売日:平成28年5月10日

 『格差社会論』
  (同文舘出版サイトはこちら