徐少華教授が特別講義

2016年12月15日

 日本学術振興会外国人招聘研究者(受入研究者・歴史学科谷口満教授)として、本学に滞在中の武漢大学歴史学院徐少華教授が、12月9日午後4時半からH310教室において公開特別講義「近年における中国歴史地理研究の新展開」を行ないました。東北大学川合安教授(中国中世史)をはじめ、学外からも多数の研究者・院生が参加し、最新の研究動向をめぐる講義に聴き入るとともに、熱心な質疑・応答が交わされました。

161215-2.jpg