第14回TGジュニアカップハンドボール大会

2017年02月08日

 2月4日、5日の二日に渡り、本学泉キャンパス体育館を会場にTGジュニアカップハンドボール大会を開催いたしました。この大会は平成16年に本学体育会ハンドボール部OB会50周年記念事業として始まり、宮城県のハンドボール競技の普及と強化を目的として、中学生を対象に毎年開催しています。今年度は11チームの参加があり、熱戦が繰り広げられました。

170208-1-1.jpg

170208-1-2.jpg

170208-1-3.jpg   170208-1-4.jpg
     
170208-1-5.jpg   170208-1-6.jpg
     
170208-1-7.jpg   170208-1-8.jpg


 結果は仙台市立高砂中学校が2年連続7回目の優勝を果たしました。

170208-1-9.jpg

 あわせて本大会で活躍が顕著であった選手に贈られるベストセブンと今年度新設された得点王も発表されました。詳細は以下の通りです。

170208-1-10.jpg

優 勝:仙台市立高砂中学校

170208-1-11.jpg

 

準優勝:仙台市立中田中学校

第3位:大崎市立田尻中学校

第4位:仙台市立田子中学校

ベストセブン:髙橋 堅太    (田尻中)
田母神 健斗(高砂中)
笹谷 柊太    (高砂中)
佐藤 歩        (高砂中)
立花 志友    (中田中)
燕 武蔵        (中田中)
飯野 貴都    (田子中)

得点王:小野寺 颯汰(田尻中)

 また、今年度は東北学院大学創立130周年を記念して、大学から選手全員にオリジナルタオルが贈られました。タオルを受け取った選手からは、練習の際に使いたいといった声があがっていました。

170208-1-12.jpg

 大会の運営は本学現役ハンドボール部員が会場設営や審判など、全面的に協力し、実施いたしました。

170208-1-13.jpg  選手や保護者の皆様、また本大会にご協力くださったすべての方々に心より感謝申し上げます。