松本学長が東北学院コンシェルジュ(TGC)を訪れました

2017年05月02日

 4月27日、松本学長が東北学院コンシェルジュ(TGC)ブースを訪れ、学生・職員スタッフや訪れた学生たちと懇談しました。TGCは、学生リーダーと職員が新入生をはじめ在学生が抱える不安や悩みに寄り添い、相談内容に応じ適切なアドバイスや担当窓口への橋渡しを行うもの。
 27日は、リーダー説明会やサークル登録説明会があり、学内は多くの学生たちで賑わっていました。松本学長は訪れた学生の話に熱心に耳を傾け、学生生活や勉学についてアドバイスを行いました。
 学長は「学生ファーストの気持ちで今後も学生たちとの懇談の場を大切にしたい」と語っていました。
 今年度のTGCは、4月17日(月)からスタートし、4月28日(金)が最終となりましたが、次年度も引き続き学生生活をサポートしていく予定です。

170502-1_2.jpg 170502-1_1.jpg
170502-1_3.jpg 170502-1_4.jpg


東北学院コンシェルジュ(TGC)の概要はこちら
http://www.tohoku-gakuin.ac.jp/campuslife/support/concierge.html