柔道部が東北学生柔道体重別大会で優勝!

2017年09月07日

 9月2~3日に秋田市で開催された東北学生柔道体重別大会で、団体で柔道部が2年ぶりの優勝を遂げました!!
170907-8_1.jpg この大会は東北学生柔道体重別選手権大会(個人戦)9月2日(土)、東北学生柔道体重別団体優勝大会(団体戦)9月3日(日)と2日連続での大会です。この夏を質、量ともに多くの稽古を重ねてきた成果が試される大会でした。特に団体戦は、昨年決勝で敗れており、今年春も決勝で敗れているためこの秋こそ!という気持ちが強い大会でした。

1回戦 本学 6 - 0 東北福祉大学

準決勝 本学 3 - 1 仙台大学

決勝  本学 3 - 1 弘前大学と、準決勝、決勝は大接戦の末の優勝となりました。

決勝の弘前大学とは、この大会3年連続の同カード。

先鋒(60㎏級)の千葉(法4)が昨年度個人チャンピオンに引分け。

次鋒(66㎏級)の猪又(法4)が個人戦東北4連覇の選手に惜敗。

五将(90㎏級)の川崎(営4)は主将の貫禄で、内股一本勝ち。

中堅(73㎏級)の渡邊(済2)は前日、全日本を逃した悔しさを晴らすような豪快な内股で一本勝ちを収め、1点リードしたまま後半戦へ。

三将(81㎏級)の矢口(営3)は先日準決勝で負けている相手と、団体戦の戦いを見せ引分け。

副将(+100㎏級)の櫻井(工4)は個人戦の優勝者と互角の戦いで引分け。1点リードのまま、大将戦へ。

大将(100㎏級)の荒(法4)は、4年生の貫禄を十分に魅せ、優勢勝ちを収め、本学の優勝が決まりました。

 柔道部は、まだまだ大会が続きます。これからも応援の程、よろしくお願いいたします。
 この情報は、TG MINDにも掲載しております。

170907-8_3.jpg 170907-8_5.jpg
170907-8_2.jpg 170907-8_4.jpg