東北学院大学

Language

新着情報

夢ナビライブ2018(仙台会場)で大学入試制度の説明会を実施!

2018年10月10日

 10月6日(土)に、仙台宮城野区の夢メッセみやぎで、「夢ナビライブ2018」が開催され、本学からもイベントの講師として大学教員3名が参加。また、入試部長はじめ入試部委員、アドミッションズ・オフィス課員が、大学個別ブースでの説明会を実施しました。
 夢ナビライブは、高校生や受験生に進路選択や大学選びのための情報を提供するイベントで、今回の会場となった仙台会場には、全国から103の大学が参加、大学の担当者に受験生が直接質問できる『大学個別説明ブース』や139名の大学教員による『講義ライブ』、そして大学教員による学問の個別ガイダンス『まなびステーション』、3分間の学問プレゼンテーション『夢ナビTALK』など、さまざまなイベントが展開されました。
 講義ライブには、本学電気電子工学科の呉国紅教授、機械知能工学科熊谷正朗教授、教育学科の大友麻子准教授の3名が講師として登壇、続いて行われた夢ナビTALKにも、大友麻子准教授が再登壇し、専門分野における学問の魅力について説明を行いました。
 その他、講義担当教員への質問コーナーも設けられ、講義ライブ終了後にも引き続き質問を行う高校生の姿が見られ、担当教員の説明に熱心に耳を傾けていました。
 全体での来場予定者数は約1万人で、本学のブースにも約200名の参加者が集まり、参加した高校生および保護者は、用意されたパンフレットを手に取りながら、大学の入試制度、各学科のカリキュラム内容、就職に関する質問など関心のある分野について尋ねていました。

181010-2_1.jpg 181010-2_2.jpg 181010-2_3.jpg
181010-2_4.jpg 181010-2_5.jpg 181010-2_6.jpg
181010-2_7.jpg 181010-2_8.jpg 181010-2_9.jpg