東北学院大学

Language

新着情報

本学学生がプレゼン全国大会で入賞~「第65回日本学生経済ゼミナール大会」

2018年12月27日

 今年度、日本大学商学部で開催された「第65回日本学生経済ゼミナール大会」に、本学経済学科及び経営学科の学生チームが参加しました。この大会は全国の経済学部、経営学部、商学部の学生を対象とした学術大会で、例年1,500人以上の学生が参加する国内で最大規模の学術大会です。今年度は175チームが参加し、21の分科会に分かれてプレゼンテーションが行われました。

181227-1_2.jpg 181227-1_1.jpg

 参加したチームの学生は、自分たちの日頃の学習や研究成果を伝えられるよう十分に準備してプレゼンテーションに臨みました。10月28日に行われた分科会(予選)では、地域経済分科会④で経済学科篠崎ゼミB班「水道事業の民営化は望ましいのか?~効率性及び水質からのアプローチ~」が最優秀賞を獲得し、国際経済分科会①で経済学科倉田ゼミチームA「RCEPとアメリカ~アメリカの保護主義を変えるために~」、地域経済分科会①で経済学科倉田ゼミチームC「日本の自由貿易協定の針路」が優秀賞を獲得しました。最優秀賞を獲得した篠崎ゼミB班は、12月8日に行われた決勝大会でも報告を行いました。

181227-1_3.jpg