東北学院大学

Language

新着情報

WISE×仙台「四方よし」企業大賞 ジモト×大学生×保護者 地元企業魅力発見イベント開催報告

2019年03月15日

190315-3_1.jpg 190315-3_2.jpg

 3月3日、【WISE×仙台「四方よし」企業大賞 ジモト×大学生×保護者 地元企業魅力発見イベント】が土樋キャンパスのホーイ記念館ホールにおいて開催されました。
 開会にあたって主催者の郡和子仙台市長は「地元にもこんなに素敵な企業がたくさんあることを多くの方に知っていただき、学生の皆さんにぜひ仙台でご活躍いただきたいという思いで、WISEという取り組みと仙台四方よし大賞を始めました。本日は学生目線での企業紹介と表彰される企業の取り組みを発表していただけるとあってわくわくしています」とあいさつしました。

190315-3_3.jpg 190315-3_4.jpg

 第1部の仙台「四方よし」企業大賞では、大賞の「株式会社セレクティー」、優秀賞の「株式会社ミツイ」と「株式会社ユーメディア」の3社から事業内容や働きやすい環境づくりなどについての報告があり、その後、郡市長より表彰と目録が授与されました。

190315-3_5.jpg 190315-3_6.jpg
190315-3_7.jpg 190315-3_8.jpg 190315-3_9.jpg

 第2部の冒頭、川名豊樹仙台市経済局地域産業支援課長より「地域には様々な魅力を持った企業がたくさんあり、そうした企業を学生の目線で取材。WEBサイトや冊子に企業の魅力を発信し、地元定着を促進するのがWISEという事業です。これまで4年間実施しており、述べ127名の学生が参加し、147社を紹介してきました」とWISEの事業概要に加えて、仙台市における就職率や学生の意識調査などについても説明しました。
 続いて、学生記者として企業を取材した東北芸術工科大学3年の菊池みなとさん、東北大学3年の菅野雄哉さん、宮城学院女子大学3年の桜庭沙友理さんの順で取材した地元企業の魅力を発表しました。菊池さんは「知らなかった業界を知ることができ、働く方々の熱い思いに触れることができました」。菅野さんは「アポ取りが遅れて取材ができなかった経験から、自ら進んで行動することの大切さを学びました」。桜庭さんは「取材を通じて協調性、臨機応変に対応する力、伝わる言葉を表す力を身につけることができたと思います」と企業取材を終えての感想を語ってくれました。
 第3部では、コラトリエ・リゾンのワークショップコートに場所を移して、地元企業と学生記者との交流会が行われ、2018年度のWISE報告会と「四方よし」表彰式は和やかな雰囲気の中で幕を下ろしました。

190315-3_10.jpg 190315-3_11.jpg 190315-3_12.jpg

※WISEとは
WISE(ワイズ)は、地元大学生が地元企業を取材し、その魅力を発信する仙台独自のプロジェクト。Work-style Information by Student's Eye の頭文字からネーミングした。指導は2015年。毎年多くの大学生が、大手就職情報誌には乗らない地元企業を掘り起こし紹介している。