東北学院大学

Language

新着情報

「2019年度東北学院大学後援会総会及び大学開放プログラム」開催報告

2019年06月07日

190606-3_11.jpg 190606-3_12.jpg

 5月25日、土樋キャンパスにおいて「2019年度東北学院大学後援会総会」と「大学開放プログラム」が開催されました。
 ラーハウザー記念東北学院礼拝堂で行われた後援会総会では、鎌田宏後援会会長が議長を務め、2018年度の後援会庶務報告、後援会収支決算並びに会計監査報告、2019年度後援会事業計画案並びに後援会収支予算案について審議が行われ、当日ご出席いただいた保護者の方々に全会一致で承認されました。

190606-3_16.jpg 190606-3_17.jpg 190606-3_18.jpg 190606-3_19.jpg 190606-3_20.jpg
190606-3_21.jpg 190606-3_22.jpg 190606-3_24.jpg 190606-3_25.jpg 190606-3_26.jpg

 

 大学開放プログラムでは、礼拝堂でのパイプオルガンコンサートや大学礼拝、ラーニング・コモンズや中央図書館などを自由に見学できる施設開放、学生の案内によってキャンパス内の歴史的建造物(本館、大学院棟、ラーハウザー記念東北学院礼拝堂)を巡るキャンパス見学ツアー、学科別懇談会、個別面談コーナー、学生の就職を考えるセミナー(1・2年生対象と3・4年生を対象とした2つのプログラム)が実施されました。

190606-3_28.jpg 190606-3_29.jpg 190606-3_30.jpg 190606-3_31.jpg 190606-3_32.jpg
190606-3_33.jpg 190606-3_34.jpg 190606-3_35.jpg 190606-3_36.jpg 190606-3_37.jpg


 また、漫才師のパックンマックンをお招きし、「パックンマックンの笑劇的国際コミュニケーション力」と題した保護者と学生のための教養セミナーが礼拝堂において行われました。来場者同士で自己紹介することから始まり、アメリカ人と日本人のコンビだから経験してきたことや気がついたことを面白おかしく伝えるなど、終始笑いが絶えない時間が続き、「話すことが楽しいと思えたのなら、外国の方と遠慮なく会話をしてみてください」と語り、最後にパックンからの「Can you speak English?」の質問に会場の全員が「Yes!」と答えて約1時間の教養セミナーは終了しました。
 保護者の皆様におかれましては、厳しい暑さの中ご出席いただきましたことに感謝を申し上げますととともに、今後とも格別のご支援を賜りますようお願い申し上げます。
 

190606-3_41.jpg 190606-3_42.jpg 190606-3_43.jpg