東北学院大学

Language

新着情報

2019年度連続講座「震災と文学」スタート

2019年07月06日

 東日本大震災を文学の観点から考える連続講座「震災と文学」。本年度は年3回の予定で開講することになりました。
 第1回の7月12日(金)は、小説家・劇作家の柳美里氏の「青春五月党と「沈黙の作法」」を開講します。

190621-2_5.jpg
クリックしてPDF表示(456KB)


 第2回は11月15日(金)に仙台市の直木賞作家熊谷達也氏、第3回は2020年1月25日(土)に福島市の詩人和合亮一氏が講師を務める予定です。
 皆さまのご参加を心よりお待ち申し上げます。