東北学院大学

Language

新着情報

「第19回学生対抗円ダービー」にて経済学科学生が「もう一歩賞」受賞

2019年09月12日

 学生がチームを組み、6、7月末の円・ドル相場の予想を競う「第19回学生対抗円ダービー」(日本経済新聞社主催)の結果が発表されました。
 学生ダービーは、6月末と7月末の円相場の終値を予想しそれぞれの乖離の合計を競い、最も小さいチームが優勝します。また、予想方法に独自の工夫があるチームには「ユニーク賞」もあります。
 今回の学生ダービーには、全国の中学から大学まで48校277チームが参加し、本学経済学科アレイ・ウィルソン教授ゼミから参加していた吉田奈央さん(経済学科2年)のチームが総合順位で11位(乖離1円22銭)となりました。また同チームは慶應義塾大学、神戸大学、学習院大学と並び「もう一歩賞」を受賞しました。
 吉田さんのチームは、為替レートのファンダメンタル分析を行ったうえ、銅価格と日米の経済成長が連動するところに注目して、為替レートを予想しました。

【チームメンバー】
 吉田奈央、斎藤颯、佐藤拓未(以上、経済学科2年)

 日本経済新聞の関連記事はこちら
 ・ 近畿大の芝村チームが優勝 第19回全国学生対抗円ダービー
 ・ユニーク賞「もう一歩」5チーム 第19回学生円ダービー