東北学院大学

Language

新着情報

「平和憲法と鈴木義男」開催のお知らせ(9/30)

2017年09月08日

 東北学院史資料センター2017年度公開シンポジウム「平和憲法と鈴木義男」を9月30日(土)に開催いたします。

 日本国憲法の施行から70年という節目の年を迎えた今日、日本国憲法第9条に「平和」の文言が盛り込まれた経緯について再確認する動きが活発になっています。なかでも、その「平和」について提言した人物として、東北学院のOBであり、弁護士・政治家としても活躍した鈴木義男に注目が集まっています。
 今回のシンポジウムでは、まず、2つの世界大戦を経て「平和」の考え方がどのようにして登場し、どのような経緯をたどって日本国憲法第9条に反映されたのかについて明らかにしたいと思います。また、鈴木の生涯について改めて紹介し、彼がなぜ日本国憲法の制定に携わることになったのか、なぜ「平和」という言葉にこだわったのかといった点についても探ってみたいと思います。

日 時:平成29年9月30日(土)13:00~16:00
会 場:東北学院大学土樋キャンパス 押川記念ホール(8号館5階)
内 容:
    1.講演①「平和憲法の成立と鈴木義男」
    講師:古関 彰一 氏 和光学園理事長・獨協大学名誉教授

    2.講演②「第一次世界大戦以降の平和思想と日本国憲法第9条」
    講師:油井 大三郎 氏 一橋大学名誉教授・東京大学名誉教授

    3.講演③「鈴木義男の生涯」
    講師:仁昌寺 正一 氏 本学経済学部教授・東北学院史資料センター調査研究員

    4.パネルディスカッション
    司会:齋藤 誠 氏 本学法学部教授・東北学院史資料センター調査研究員

対 象:どなたでも受講できます
受講料:無料
申 込:不要 ※直接会場にお越しください 
主催者:東北学院史資料センター
    TEL: 022-264-6538  FAX: 022-264-6478
            E-mail:koho@mail.tohoku-gakuin.ac.jp
 

170908-1.jpgクリックしてPDF表示(301KB)