理事長・学長のテラス

ステンドグラスの前で水曜夜の礼拝

ステンドグラスの前で水曜夜の礼拝

ラーハウザー礼拝堂の「キリストの昇天のステンドグラス」研究が立ち上げられています。4月からそのステンドグラスを市民にも見ていただき、共に礼拝に参加していただこうとの企画で、月1度第二水曜の夜の礼拝が始まりました。 5月1…

春の特別伝道礼拝 平野克己牧師

春の特別伝道礼拝 平野克己牧師

春の特別伝道礼拝もうひとりお招きした先生は、東京の代田教会平野克己牧師です。泉、土樋の両キャンパスで担当していただきました。「希望は外から」というテーマで、人の救いはキリストから与えられる聖霊、神の息、として与えられる、…

春の特別伝道礼拝 阿部祐治牧師

春の特別伝道礼拝 阿部祐治牧師

今年の春の伝道礼拝、例年通り5月連休明けの9日,10日の両日、3つのキャンパスで行われました。多賀城キャンパスでは泉高森教会の阿部祐治牧師。人の生き方は、神の恵みによってやりなおしができるのだ、というテーマを、イスカリオ…

地中海世界への窓

「初期キリスト教とローマ皇帝」今年度文学部授業

「初期キリスト教とローマ皇帝」今年度文学部授業

今年度も後期1コマ授業を持ちます。毎回1~4世紀にわたる初期キリスト教の歴史を主題としますが、今年度はローマ帝国の皇帝がキリスト教とどう接したのか、を講義することにしました。毎回の学生のコメントになるべくひとりひとり答え…

パルミラ奪還!

パルミラ奪還!

 25日でしたか、シリアの古代ローマ帝国時代の遺跡パルミラが、ISの占領から奪い返された、との報道がもたらされました。たびたび憤慨の念を表明してきた私としては安堵するところですが、事態はなお予断を許さず、ISによる人類社…

今年の文学部授業、パルミラの悲劇も紹介

今年の文学部授業、パルミラの悲劇も紹介

 今年も9月から、文学部総合人文学科歴史専攻で授業を始めました。昨年とほぼ同一の内容ですが、題目は「古代地中海都市と初期キリスト教」です。9月18日には、原初のキリスト教の歴史に、今の東北学院がつながっている、というとこ…