理事長・学長のテラス

留学生歓送の季節

留学生歓送の季節

今年もこの時期は東北学院大学で学んだ各国留学生に修了証書を渡し、お別れする歓送会が催されます。 1月13日(金)仙台国際ホテル地下のイタリアレストランで今年も開かれました。中国長春などからの留学生2名は4年間ですが、多く…

地域コーディネーター見本市

地域コーディネーター見本市

 「地〈知〉の拠点事業」の企画、本学院創立130周年記念事業の一つでもあるシンポジウムが開かれました(1月13日)。地域の復興、またコミュニティの活性化のために現場で活躍しておられるコーディネーターの実践報告を伺うことに…

まずは入試センター試験

まずは入試センター試験

新しい年の1月は本格的入試シーズンの幕開けでもあります。 学院中学校はもう入試も合格発表も終わりました。 大学では1月14,15の土日両日、大学入試センター試験会場となります。数日前から寒の入りとともに最大級寒波が列島を…

地中海世界への窓

「初期キリスト教とローマ皇帝」今年度文学部授業

「初期キリスト教とローマ皇帝」今年度文学部授業

今年度も後期1コマ授業を持ちます。毎回1~4世紀にわたる初期キリスト教の歴史を主題としますが、今年度はローマ帝国の皇帝がキリスト教とどう接したのか、を講義することにしました。毎回の学生のコメントになるべくひとりひとり答え…

パルミラ奪還!

パルミラ奪還!

 25日でしたか、シリアの古代ローマ帝国時代の遺跡パルミラが、ISの占領から奪い返された、との報道がもたらされました。たびたび憤慨の念を表明してきた私としては安堵するところですが、事態はなお予断を許さず、ISによる人類社…

今年の文学部授業、パルミラの悲劇も紹介

今年の文学部授業、パルミラの悲劇も紹介

 今年も9月から、文学部総合人文学科歴史専攻で授業を始めました。昨年とほぼ同一の内容ですが、題目は「古代地中海都市と初期キリスト教」です。9月18日には、原初のキリスト教の歴史に、今の東北学院がつながっている、というとこ…