12月9日 2つのシンポジウム

12月9日 2つのシンポジウム

この日は忙しい日で、まず午後1時から押川記念ホールで『東北学院の歴史』をめぐるシンポジウム。10月に発行された新しい書物をテーマに、執筆者たち、日野哲・仁昌寺正一・河西晃祐・斎藤誠の諸氏が執筆の苦労やら、書けなかった事柄…

今年のクリスマス

今年のクリスマス

12月も25日を過ぎて仙台は雪に見舞われました。市内に雪は見えませんが、私など郊外の団地にいると庭ではまだ雪だるまを作れそうですし、北側の道は凍っていてかなり歩くのに用心が必要です。しかも気温は低いままで、年明けまで雪は…

御厨貴氏“災後”を語る

御厨貴氏“災後”を語る

講座「震災と文学」今回は12月18日(月)に東京大学先端科学研究所の御厨貴氏が「近現代史と“災後”と題して語られました。 御厨貴氏といえば、最近決定を見た、天皇退位の検討会議の座長代理を務められ、メディアでスポークスマン…

体育会幹部交代式

体育会幹部交代式

課外活動スポーツ部を束ねている体育会常任幹事会恒例の交代式が12月7日(木)江陽グランドホテルで開かれました。この会はすべて学生が進行させますが、少し慣れないせいか、結構格式張っていてそこが面白いところです。幹事はそれぞ…

講座「震災と文学」後期始まる

講座「震災と文学」後期始まる

すっかり仙台市民に定着した「震災と文学」。11月10日に今年度後期第1回が開かれました。高成田亨さんが「さかな記者がみた石巻の6年」と題して、大きな被害を受けた港町石巻を魚を切り口に語りました。高成田さんは元朝日新聞記者…

幼稚園収穫感謝礼拝

幼稚園収穫感謝礼拝

多賀城の工学部と隣接する東北学院幼稚園には200名近い園児が通っています。なかなか訪問できませんが、この秋は運動会に続いて11月24日(金)の収穫感謝礼拝で説教を担当してきました。 収穫感謝祭は、17世紀ブリテン島から迫…

旭ヶ岡寄宿舎クリスマス

旭ヶ岡寄宿舎クリスマス

   本学の3つの寄宿舎どこでもクリスマスの礼拝と祝会がにぎやかに開かれます。 今年は初めて工学部の旭ヶ岡寄宿舎に出かけました。夕6時からの礼拝では長らく寮監を務める長島慎二教授が説教を担当。ベツレヘムの馬小屋に生まれた…

こんなすごい授業もある!FD講演会

こんなすごい授業もある!FD講演会

授業改善の不断の努力は大学にとって欠かせません。そのためのFD研修会を何度も開きます。 11月2日(木)高崎経済大学の矢野修一教授を講師に招いての、高度な授業実践の話を伺いました。アクティブラーニングの展開であり、学生た…

耳に痛い講演会

耳に痛い講演会

やや旧聞に属しますが、11月8日(水)私大研究福祉会のシンポジウムというものが市ヶ谷のアルカディアで開かれ、参加してきました。私立大学の改革を進め、経営安定を目指せ、という主旨と感じました。私たち私立大学にとって大変力強…

同窓会クリスマス

同窓会クリスマス

東北学院で今年一番早いクリスマスの催しは、12月1日(金)泉キャンパス礼拝堂で行われた市民公開クリスマスでした。本学の有志聖歌隊が出演、楽しみに毎年来られる方々も少なくないようです。 7日(木)午前中に法人理事会、午後は…