ローマ編9 大戦車闘技場

ローマ編9 大戦車闘技場

 古代ローマ市民の娯楽と言えば、現代人ほど数多くはありませんでした。読書や朗読、演劇鑑賞など現代人と共通するものもありはしました。派手な見せ物やショーとなると、現代のサッカー、野球に匹敵したもの、そして古代ローマにしかな…

秋学期講義を開始

秋学期講義を開始

9月8日(金)から後期の学期が始まりました。キャンパスも学生たちでまた賑わっています。これより少し早く、AO入試の前期日程も行われました。仙台だけでなく郡山市などから、中学生・高校生の大学訪問が毎日のように行われます。大…

「初期キリスト教とローマ皇帝」今年度文学部授業

「初期キリスト教とローマ皇帝」今年度文学部授業

今年度も後期1コマ授業を持ちます。毎回1~4世紀にわたる初期キリスト教の歴史を主題としますが、今年度はローマ帝国の皇帝がキリスト教とどう接したのか、を講義することにしました。毎回の学生のコメントになるべくひとりひとり答え…

パルミラ奪還!

パルミラ奪還!

 25日でしたか、シリアの古代ローマ帝国時代の遺跡パルミラが、ISの占領から奪い返された、との報道がもたらされました。たびたび憤慨の念を表明してきた私としては安堵するところですが、事態はなお予断を許さず、ISによる人類社…

今年の文学部授業、パルミラの悲劇も紹介

今年の文学部授業、パルミラの悲劇も紹介

 今年も9月から、文学部総合人文学科歴史専攻で授業を始めました。昨年とほぼ同一の内容ですが、題目は「古代地中海都市と初期キリスト教」です。9月18日には、原初のキリスト教の歴史に、今の東北学院がつながっている、というとこ…

パルミラ神殿、無残に爆破。怒りで体が震える

パルミラ神殿、無残に爆破。怒りで体が震える

 こんなに優美で神秘的なパルミラの遺跡を破壊するようなことが人類に出来るのでしょうか?

ローマ編8 パラティーノの丘

ローマ編8 パラティーノの丘

 古代ローマの町はそれほど高くはありませんがいくつもの丘の集まりから成り立っていました。テヴェレ川のほとりで渡河しやすい地の利を占め、人の往来が古くからありました。次第にここに住み着く人が増え、風通しのよい丘の上に集落が…

バルド博物館テロ事件を憂える

バルド博物館テロ事件を憂える

チュニジアはアラブの春の一連の民主化の動きの先鞭をつけた「ジャスミン革命」が知られ、その後政治状況は安定していると見られていました。私はその革命の直前、2005年に観光ツアーで訪れ、見事なローマ時代の遺跡を堪能したのです…

ポンペイ編6-舗装道路

ポンペイ編6-舗装道路

 ポンペイは市内の道路の舗装が完備していました。深く掘ってから砂と土を敷き、その上に表面が平たく形がそろった石をのせています。それを車道にして、左右には一段高い歩道をつけています。現代の都市のコンセプトを先取りしていまし…

授業第14回、15回地中海世界のキリスト教3~4世紀

授業第14回、15回地中海世界のキリスト教3~4世紀

授業資料‐20150123【14講】授業資料‐20150123【15講】 この講義も終わりを迎えました。1月9日に東京出張となったので、23日に補講を行いました。13時からと18時からの2回。学生諸君には迷惑をかけました…