「新しい東北」地域資源発掘モデルスクール事業『宮城はっぷん塾』

『「新しい東北」地域資源発掘モデルスクール事業』について

あなたの仕事が、宮城の顔になる。

伊達政宗、牛タン、秋刀魚、七夕祭り。

先人がのこしてくれた良いものを、宮城は上手にいかしてきました。

それを大切にしながらも、今までの成功にしばられず、自由に考えることができたなら。

これまでの資産をこえる魅力を生みだすことができるはず。

そこで、宮城のいいとこを創造するための復興庁主催の新講座、「宮城はっぷん塾」できました。

地域の魅力をつくるプロフェッショナルを講師陣に迎え、人材を育成します。

宮城の魅力、自然、文化、食べ物、職人の技、人のあたたかさを活かして「発奮するぞ」というひとが集まり、切磋琢磨する。

世界があこがれる宮城をつくる。

サクセスストーリーになるぞ、我こそは、という、あなた。

こんな良い機会ですから、ぜひ参加してください。

目的

地域資源を生かした新たな事業や情報発信等を通じて、宮城県の未来をリードする人材を育成すること。そのための考え方や方法論を習得していただくこと。

講座内容

本講座は全6回にて開催します。1回目はオリエンテーション。2回目では、大都市圏における地域資産の使われ方・見られ方・考え方を知り、ワークショップを通じて多様な要素・知識の収集。3回目では、地域資産発信のコンセプトを制作。4,5,6回目で、自分の言葉、自分ならではの表現方法でコミュニケーションする手法を学び企画アイデアのプレゼン。将来的には受講生どうしをネットワークし、「線」さらには「面」での魅力発信していく仕組みをつくり、スクール自体をメディア化し、受講生を宮城のアンバサダーとして紹介。他地域の方々も参加・交流できるプラットフォームを構築します。

宮城はっぷん塾

宮城はっぷん塾ロゴ

対象者

宮城県の地域資源を生かした地域振興、産業振興、観光業に従事されている方、または目指したいと考えている方で、全6日間の日程にすべて参加できる方

日程

  日程 時間 内容 会場
第1回 2014年9月20日(土) 13:00-17:00
(17:30~懇親会)
オリエンテーション、自己紹介、懇親会 仙台
第2回 2014年10月11日(土) 11:00-18:00 インプット(東京でのフィールドワークと発見の共有) 東京
第3回 2014年11月8日(土) 13:00-18:00 コンセプト開発 仙台
第4回 2014年11月15日(土) 13:00-17:00 宮城のいいとこプレゼンテーション① 仙台
第5回 2014年11月22日(土) 13:00-16:00 プレゼンテーション制作作業+クリニック 仙台
第6回 2014年12月20日(土) 13:00-17:00
(17:30~懇親会)
宮城のいいとこ最終プレゼンテーション、修了式、懇親会 仙台

定員

25名 ※申し込み多数の場合は事務局にて選考させていただきます。

受講料

30,000円 全6日間 教材費等として

※第2回講座、東京までの交通費、懇親会会費は含まれておりません。

講師

  • 水野誠一氏(ソシアルプロデューサー)
  • マエキタミヤコ氏(サステナ代表)
  • 遠山正道氏(株式会社スマイルズ代表取締役社長) 他

募集期間

2014年9月8日(月)までに参加決定の通知を発送予定です。

主催

「宮城はっぷん塾」事務局

(東北学院大学、一般社団法人日本文化デザインフォーラム(JIDF))

後援

仙台市、多賀城市、株式会社 河北新報社、株式会社仙台銀行

お問い合わせ

東北学院大学「宮城はっぷん塾」事務局 TEL.022-264-6424
(受付時間:月~金 9時~17時/土 9時~12時30分)

講座開催場所

ポスター・チラシダウンロード

はっぷん塾ポスター

ダウンロード (PDF:533KB)

はっぷん塾ポスター

ダウンロード (PDF:812KB)

このページの内容に関するお問い合わせ
東北学院大学 学長室事務課
〒980-8511 宮城県仙台市青葉区土樋一丁目3-1
TEL.022-264-6424 FAX.022-264-6364
E-mail:ck@staff.tohoku-gakuin.ac.jp
大学概要
  • 東北学院大学土樋キャンパス整備計画
  • 大学ポートレート
  • After 3. 11 東日本大震災と東北学院
  • 東日本大震災の記録 Remembering 3.11
  • 総合学術誌 震災学
  • 東北学院大学 by AERA
  • 学都仙台コンソーシアム