東北学院大学

Language

文学部 総合人文学科

理念・目的、教育目標、本学科の求める学生像、到達目標

理念・目標

理念・目的

キリスト教に基づく人間形成を中心に、古今の書物との対話を通して現実世界との関わりを問い直し、変化する世界において自己を見失わず、しかも他者との相互理解・共生を可能とする強固な知的・精神的基礎をもった人材を育成する。

教育目標
  1. 言語理解・表現能力を有する人材の育成
  2. 問題発見・解決能力を有する人材の育成
  3. 論理的・批判的思考力を有する人材の育成
  4. 人間の生のあり方と倫理に対する深い関心を有する人材の育成
  5. 他者に対する寛容な精神と奉仕するこころを有する人材の育成
本学科の求める学生像
  1. 十分な基礎学力を有し、とくに英語については充実した力を備えている。
  2. 十分な読解力を有し、自分の考えを論理的に表現することができる。
  3. 社会に対して強い関心をもち、積極的にかかわろうとする姿勢を有している。
  4. 思想・哲学、文化・芸術、宗教・神学などの人文諸学に関心をもち、本学科での勉学に強い意欲を有している。

学士課程の到達目標

  1. 書物を正確に読解する力を身に付ける。
  2. 論理的・批判的に考える能力を養い、論理的文章が書けるようになる。
  3. 自分の意見を的確に表現し、学問的対話ができるようになる。
  4. 問題を発見し、自ら解決をする意欲と能力を修得する。
  5. 人間の生のあり方と倫理に関心と理解を持つ。
  6. 他者に対する寛容な精神と奉仕する心を持つ。