東北学院大学学習支援システム

manaba courseの利用について

東北学院大学では、学習支援システム「manaba course」を導入しています。

manaba courseとは、インターネットを利用しパソコンやタブレット端末、スマートフォンからいつでも、どこからでもアクセスすることのできる学習支援システムです。

先生が講義でmanaba courseを使って資料の配布を行ったり、レポート課題、小テスト及び復習用の練習問題を出題したりしますので,授業の前に利用の準備をしておきましょう。

また、授業でmanaba courseを利用する場合は、最初の授業で先生からアナウンスされますので,受講する際には注意をしておいてください。

manabaの利用について

responの利用について

本学では出席管理や簡単なアンケート等にresponというスマートフォン専用アプリを利用する授業があります。授業の始めに先生からresponを授業で利用することがアナウンスされましたら、下記資料を読んでアプリをダウンロードし、インストールと初期設定を行いましょう。

☆スマートフォンを利用していない学生の出欠は出席カードなど別の方法で確認します。