幼稚園収穫感謝礼拝

多賀城の工学部と隣接する東北学院幼稚園には200名近い園児が通っています。なかなか訪問できませんが、この秋は運動会に続いて11月24日(金)の収穫感謝礼拝で説教を担当してきました。
収穫感謝祭は、17世紀ブリテン島から迫害を受けて新天地をアメリカに求めた清教徒(ピューリタン)が最初の秋の収穫を記念して始めたという伝説があります。日本でもキリスト教会や幼稚園でこの季節、みんなが野菜や果物を持ち寄って食事をすることがあります。東北学院幼稚園では恒例の行事です。
園児にお話しするときは言葉を選ばなければなりません。それでもピューリタンが荒海を船で渡ってどこに着いたと思う?と訊いたら、何人かが「アメリカ!」と答えたのには驚きました。
机には果物やドングリがあふれていました。しかしドングリは食べられるでしょうか?

DSC_0601