東北における神学・人文学の研究拠点の整備事業

事業概要

震災という未曾有の物質文化の破壊を経験した東北において、本学内にあるキリスト教中世的文化財を軸に、時代と地域による人間中心の人文学(人間学)研究に併せて、中世にさかのぼる神中心の神学に基礎を置く綜合的な神学と人文学の研究拠点を確立する。受肉を根拠に物質文化を肯定する神学を土台として、キリスト教によって地域を人的知的に支える大学という本学が目指している大学像を可視化し、更に強固なものとする。

図