東北学院大学

Language

先輩から聞く大学生活

先輩の話を参考に、自分がどんな大学生になり、どんなことを考え、どんな生活を送るのかを思い描いてみませんか。

先輩たちは生活の中に新しい「発見」や自分の「成長」を感じながら、大学生活を送っています。

自宅通学

佐藤 諒甫さん

法学部法律学科4年(宮城県/東北学院高等学校出身)

佐藤諒甫さん

家族の支えがあって、家事に時間を取られないのが実家暮らし最大のメリット

実家暮らしのメリットは、なんといっても家族の支えがあることです。僕は、キャンパスライフを充実させるためには自分から動くことが大切だと思っています。そのため、サークルもボランティアも参加していてとにかくスケジュールがびっしり。もちろん授業もあるし、アルバイトもしているし、とにかく大学生活は忙しいので、家事に時間を取られないのはありがたいですよね。あとは病気の時に看病してもらえるのも助かります。デメリットがあるとしたら、通学時間が一人暮らしの人たちよりも長いことくらいでしょうか。

バイト事情 IN SENDAI

経験できるアルバイトの種類が豊富なのも、百万都市・仙台ならでは。学生のバイトの定番である塾講師や家庭教師、居酒屋やファミレスなどのほかにも、コンサートスタッフやクリエイティブ系、マスコミ関係など実にさまざま。平均的な時給は830円で、中には日払いのアルバイトも。将来を見据えてキャリアアップできそうなバイトにつくもよし、時給重視でバッチリ稼ぐもよし!

東北学院大学 学生アルバイト委員会ではアルバイトを斡旋しています。

スケジュール帳には予定がぎっしり。忙しすぎるくらい充実しています

サークルは、週2回のバドミントン!

バドミントンサークルに所属していて、普段は泉キャンパスで週2回の練習をしています。夏には合宿があって、すごく楽しいですよ。

オリエンテーションリーダーで感動の体験をしました

自分自身がお世話になったので、オリエンテーションリーダーに。新入生から「友達ができた。ありがとう」とカードをもらって、感動しました。

友達と一緒のときが一番自分らしくいられる

大学の帰りにご飯を食べたり、スーパー銭湯に行ったり…。あとは、居酒屋でお酒を飲みながらいろいろ話をする時間が何よりも楽しいです。

アルバイトはコールセンターで社会人の見習いを

アルバイトは、コールセンターでの営業です。社会に出る前に、営業という仕事がどんなものなのかを学びたくて始めました。

1週間の時間割

一人暮らし

田口 久美子さん

文学部歴史学科4年(岩手県/盛岡白百合学園高等学校出身)

田口久美子さん

一人暮らしはすべてが自由で楽しい!でも、その分責任も伴います

一人暮らしの良いところは、なんといってもすべてが自由なこと。

でも、自由には責任も伴うので、きちんとした生活を送るように心がけています。栄養バランスを考えて自炊するようにしていますが、まだレパートリーが少ないのが難点。ネットを参考に勉強中です。あとは、経済的なやりくりをするのが大変です(笑)。これまで家事は母に任せきりだったので、そのありがたみが分かりました。

住宅事情 IN SENDAI

土樋キャンパス周辺のワンルームの家賃は4万円~、泉と多賀城の両キャンパス周辺のワンルームは3万円~と、一人暮らしのアパートもリーズナブルな価格。そのほかにも、寮母さんのいる大学の寄宿舎や、食事つきの学生会館など、住まいのバリエーションはさまざまです。

夢に向かって努力しながらも、友達との時間も楽しんでいます

オリエンテーションリーダーの達成感は、格別です!

カリキュラム作成のアドパイスをしたり、友人づくりのきっかけとなるようなイベントを企画します。新入生の「ありがとう」の一言が何よりの原動力です!

中学校の社会科教員が夢。コツコツ頑張っています

中学校の社会科の教員を目指して、毎日コツコツ勉強しています。3年生になってから大学の授業数も減って時間ができたので、採用試験の勉強を本格的に始めました。

友人と過ごす時間が何よりも楽しいんです!

学生生活で一番楽しいのは、友人と過ごす時間。授業終わりに買い物に行ったり、ご飯を食べたり…。先日は、鎌倉と江の島に行ってきました。

たくさんの方から笑顔をもらえるバイト

アカチャンホンポで接客のアルバイトをしています。キャンパスが泉から土樋に移っても働いています。お子様からご家族、たくさんの方から笑顔をいただいています。

1日のスケジュールと1ヶ月の支出

このページの内容に
関するお問い合わせ

学校法人東北学院 広報部 広報課