TGベーシック

教育の主軸となる豊かな人間教育の取り組みの一つ、
「TGベーシック」が2015年度より全学科に導入されました。

人間力を育てる「TGベーシック」は「人間的基礎」「知的基礎」からなる教養教育科目です。

開学以来、キリスト教による人格教育を基礎とした多彩な共通教育科目による「教養」と、各学科の「専門的知識」を教授してきました。さらに「豊かな人間性」を育てることを目的に、「TGベーシック」を導入。それは、「知力」を柱に人々とともに生きる姿勢や心を持ち、「共生力」「コミュニケーション力」「表現力」「創造力」「自己実現力」を身につけること。その知性に裏打ちされた「豊かな人間性」で、地域社会、国際社会で活躍できる人材を育成していきます。

一生を、よりよく、より知的に生きるための財産となるTGベーシック

人間的基礎

  • 聖書を学ぶ
  • キリスト教の歴史と思想
  • キリスト教学A(キリスト教と倫理)
  • キリスト教学B(キリスト教と宗教)
  • キリスト教学C(キリスト教と文化)
  • キリスト教学D(キリスト教と現代社会)
  • 市民社会を生きる
  • 地球社会を生きる
  • 科学技術社会を生きる
  • キャリア形成と大学生活

知的基礎

  • クリティカル・シンキング
  • 数理的思考の基礎
  • 統計的思考の基礎
  • 科学的思考の基礎
  • 情報化社会の基礎
  • メディア・リテラシー
  • 読解・作文の技法
  • 研究・発表の技法

よく学び、よく考え、よく生きることを目指しています。

東北学院大学の教育方針

学位授与の方針

本学は、次の方針に基づき学士の学位を授与する。
学生は、各学部学科における卒業所要単位の修得を中心とする学修活動により、これらの方針にそった学修成果をあげることが期待される。

  1. よく生きようとする態度をもつこと
  2. 知的活動を続けるための基本的技能を身につけること
  3. 専攻分野の専門的知識とそれを支える認識や思考の方法を身につけること
  4. ものごとを広く多様な視点から認識し、考えることができること
  5. 課題解決のためにさまざまな学習成果を総合的に活用することができること

詳しくはこちら

教育課程編成・実施の方針(全学部共通)

  1. 順次的・体系的な教育課程を全学的な協力体制のもとに編成・実施する
  2. 各授業科目の位置づけを明確化する
  3. 幅広い学修を保証する卒業所要単位を設定する
  4. 単位制度の実質化に向けた取り組みを推進する
  5. シラバスの充実をはかる
  6. 教育方法の改善に努める
  7. 厳格な成績評価に向けた取り組みを推進する
  8. 点検・評価を不断かつ組織的に行う

詳しくはこちら

入学者受け入れの方針

本学は、東北学院の建学の精神、教育理念に理解を示していること、および入学しようとする学部学科での学修に必要な学力を有していることを基本的要件としながら、さらに次の点を考慮しつつ、入学者を広く受け入れる。

  1. 大学での学修に必要な能力(コミュニケーション力、思考力、文章力など)をもっていること
  2. 入学しようとする学部学科の教育内容を理解したうえで、その学部学科での学修を強く望んでいること
  3. 建学の精神への深い理解と共感をもっていること
  4. スポーツもしくは文化活動において優れていること
  5. 外国人留学生、帰国生、もしくは社会人であること

詳しくはこちら