東北学院大学

Language

先輩の声コラム

新入生が抱いた思い—私が大学を選んだ理由を教えます

先輩たちは、高校時代にどんなことを考え、どんなことを理由に大学を選んだのでしょう。

大学は学びを深め、成長する場所。同時に社会、そして将来の自分へつながる場所です。

大学選びに迷っている、また東北学院大でどんなことが学べるのかをもっと知りたいという高校生のみなさんにぜひ読んでほしいページです。

東北学院大学で学ぶ学生の出身地は、東北をはじめ、全国に広がっています。

文学部 英文学科
髙橋 莉真 さん[山形県/山形中央高等学校出身]
ネイティブの先生の講義を通して生の英語に触れられることに魅力を感じています。英語を音声や文学など多様な角度から学ぶことで、英語に対してこれまで以上に強い関心を持つようにもなりました。英語そのものへの理解はもちろん、異文化やコミュニケーションについても深く学んでいきたいです。

文学部 総合人文学科
西 える さん[新潟県/国際情報高等学校出身]
この学科はキリスト教だけでなく他の宗教についても知ることができます。幅広い知識のある先生方のお話がとても興味深いのも特色です。また少人数クラスのせいか、入学後すぐにみんなと仲良くなれました。在学中、やりたいことがたくさんあります。可能性と選択肢を広げるため行動あるのみです。

文学部 歴史学科
古川 真登 さん[福島県/郡山東高等学校出身]
全国にその名が知られる先生方の講義は毎回貴重な体験。そのおかげで、私はこれまで以上に歴史に興味を持つことができました。目標としているのは、博物館学芸員として活躍すること。これからも歴史を学び続けることによって、もっと深い考察をすることができるようになるのではないかと期待しています。

経済学部 経済学科
尾形 芹奈 さん[福島県/橘高等学校出身]
経済学科は1年次に履修できる教養科目が充実しているため、多角的な視点を身につけながら勉強することができます。授業を通して、新しい知識を吸収することや資格を取得することにますます貪欲になっています。2年次からの授業や実習、ゼミ活動などにも、さらに積極的に取り組んでいくつもりです。

経済学部 共生社会経済学科
二戸 藍 さん[山形県/新庄北高等学校最上校出身]
私が関心を持っているジェンダー問題をはじめ、所得格差や貧困問題、社会福祉など、現代社会が抱えるさまざまな問題について幅広い視点から学べる学科です。私も、どうすれば誰もが共に生きていけるより良い社会や、地域社会の活性化を実現できるのかといったことを自分なりに日々考えています。

経営学部 経営学科
坂本 萌花 さん[岩手県/盛岡白百合学園高等学校出身]
実際の地域企業をモデルとしてその経営方法について詳しく学べる授業があり、より実践的な経営センスが身につけられると思い入学しました。目指しているのは、商品の企画開発を行う仕事。マーケティングをはじめとする経営学の知識を修得していくとともに、いろいろな経験を通して実力を高めたいです。

法学部 法律学科
佐藤 大哉 さん[秋田県/秋田北高等学校出身]
弁護士や司法書士など多様な職業に可能性を見出せることに加え、1年次からゼミを履修することができ、それに伴い2年次から3つのコースに分かれて学習できる自由さに魅力を感じています。将来は、現代の情報化社会に蔓延する問題について調べ、解決できるような法律家になりたいと考えています。

工学部 機械知能工学科
兼平 晴登 さん[岩手県/不来方高等学校出身]
ロボットの設計を深く学んでロボットの開発者になりたいと思い入学しました。工作機械の扱いを理解しながら必要なパーツを作る授業が楽しいです。サークル活動でもロボットの製作に取り組んでいて、チームのメンバー同士で意見を出し合いながら、目的の動作をするロボットを作るため日々がんばっています。

工学部 電気情報工学科
佐川 達哉 さん[茨城県/太田第一高等学校出身]
先生方がとても分かりやすく教えてくださるので、理解が深まると同時に、多角的な視点が養われているように思います。工学の領域への興味関心もさらに高まっています。電気電子は今後ますます発展していく分野。身につけた知識や技術を社会で活かせるよう、日々の講義や実習を大切に過ごしていきたいです。

工学部 環境建設工学科
嶋﨑 琴音 さん[秋田県/秋田南高等学校出身]
私は将来、建築関係の仕事に就きたいと思っています。自分の考えた建物を形にして誰かを喜ばせるのが夢です。そのためにも基礎である教養科目はもちろん、専門科目の勉強もしっかりとがんばっていきたい。毎日の予習・復習を欠かさず、授業で学んだことを知識として積み上げ定着させていきたいです。

教養学部 人間科学科
蝦名 尽 さん[青森県/青森南高等学校出身]
特定の分野に偏らない知識を備えた人間になりたいという思いからこの学科を選択しました。人や社会についての諸学問を学ぶことができ、将来の可能性も広げられるのが魅力だと思います。最近は、人間を対象としたデータの取り方や分析の仕方を知ることで、情報を批判的に捉えられるようになってきました。

教養学部 言語文化学科
朝倉 理奈 さん[宮城県/泉館山高等学校出身]
英語に加えて第二外国語が学べることに魅力を感じています。第二外国語の授業は多い週には4回あり、基礎から段階的に学ぶことができます。言語という観点からは話し方や言葉の性質について、また文化という観点からは映画や音楽、ジェンダー、世界の習慣など幅広い分野について勉強していきます。

教養学部 情報科学科
植田 里香 さん[岩手県/釜石高等学校出身]
将来は数学の教師を目指しています。数学系と情報系の専門的な知識が学べることに加え、数学と情報の教員免許を取得できることが学科選択の決め手になりました。日々の授業をおろそかにしないことはもちろん、アルバイトの塾講師にも真剣に取り組むなど、教師としてふさわしい人間になるべく積極的に行動しています。

教養学部 地域構想学科
髙橋 大器 さん[岩手県/盛岡北高等学校出身]
フィールドワークを通し肌で地域の課題に向き合う実習が楽しいです。地域の方々や調査をする仲間と意思疎通を図るためのコミュニケーション能力や、調査結果を分かりやすくまとめる力、プレゼンテーション能力などが身につき成長できたと思います。この学科で得られた知見を、将来に役立てていきたいです。

(2019年3月現在)