先輩の声コラム

新入生が抱いた思い—私が大学を選んだ理由を教えます

先輩たちは、高校時代にどんなことを考え、どんなことを理由に大学を選んだのでしょう。

大学は学びを深め、成長する場所。同時に社会、そして将来の自分へつながる場所です。

大学選びに迷っている、また東北学院大でどんなことが学べるのかをもっと知りたいという高校生のみなさんにぜひ読んでほしいページです。

東北学院大学で学ぶ学生の出身地は、東北をはじめ、全国に広がっています。

木藤 里紗さん

文学部 英文学科
木藤 里紗 さん[岩手県/盛岡中央高等学校出身]
高校在学時にオーストラリアに留学した経験から、語学力を磨いて英語に携わる仕事に就きたいという思いがありました。本学科の魅力は、英語を根本から学べる点。一つの観点からではなく、英語・日本語間のコミュニケーションや地域による発音の違いなど、今までふれてこなかった分野について詳しく学ぶことができます。

伊東 海さん

文学部 総合人文学科
伊東 海 さん[宮城県/東北学院高等学校出身]
関心を持っていた神学や哲学の分野を深く探究できる本学科は、私にとって最適でした。実際に学び始めると、少人数制がとても心地よく、一つのテーマについて議論するグループディスカッションではさまざまな意見が飛び交います。自ら考えることの多いこのような学びは、社会で大いに役立つと確信しています。

渋谷 梨恵さん

文学部 歴史学科
渋谷 梨恵 さん[新潟県/新発田高等学校出身]
5つの分野から自分の志向に合ったものを深く学べるのが歴史学科の魅力。授業でもさまざまな講義や実習が展開されていて興味が尽きません。将来の目標はまだ明確には決めていませんが、大学生活4年間で得た知識を活かしていくことができたらいいなと考えています。受け身にならず、自ら積極的に学んでいきたいです。

加藤 梨菜さん

経済学部 経済学科
加藤 梨菜 さん[北海道/函館中部高等学校出身]
日本で働くことは、日本経済に関わること。その時に備え、私たちを取り巻く経済現象を理解するために経済学を学んでおく必要があると考え経済学科を選びました。勉強はもちろんですが、本をたくさん読んで表現力や論理力などを高めたいですし、アルバイトも経験したい。4年間を通して人間力を磨いていきたいです。

景山 康平さん

経済学部 共生社会経済学科
景山 康平 さん[秋田県/秋田中央高等学校出身]
「共感力」をモットーとし、身近な社会問題を幅広い角度から学べることがこの学科の魅力。共生を学ぶ意欲を持っているだけに、周囲にはコミュニケーション力の高い仲間が多く、いつも刺激を受けています。私自身、さまざまな人の価値観にふれ、物事をいろいろな視点、角度から見ることができるようになりました。

長倉 佳奈さん

経営学部 経営学科
長倉 佳奈 さん[青森県/八戸高等学校出身]
この学科を選んだのは、興味を持っていた経営戦略に関連した領域が学べるからです。将来どんな職業に就くとしても、経営学は多くの場面で役に立ちます。周りには商業高校出身の人も多く、私にとってはとても頼りになる存在です。また、英語力と簿記を身につけるため、TOEICと日商簿記検定2級の勉強にも励んでいます。

澤田 志穗さん

法学部 法律学科
澤田 志穗 さん[青森県/弘前高等学校出身]
法学部で法律を学ぶことは以前からの目標。実際に授業を受け、法律の基本を学んでいる今は、入学前に期待していた以上に充実した毎日を過ごせていると感じます。書道研究部に入ったことで交流範囲がぐんと広がったことも、私にとって大きな収穫になりました。人の役に立てる人間になれるよう、4年間精一杯学びます。

佐藤 孝輝さん

工学部 機械知能工学科
佐藤 孝輝 さん[山形県/山形南高等学校出身]
モノづくりに興味があり、幅広い知識を学べることはもちろん、将来の就職の際にも役立てられるような技術や資格を得られると思いこの学科を志望しました。明るく自由な校風で、学びを後押ししてくれる充実した施設・設備が魅力。メカノデザイン工作演習など、自分で手を動かす授業は楽しくて時間があっという間と感じます。

尾関 秀登さん

工学部 電気情報工学科
尾関 秀登 さん[山形県/寒河江高等学校出身]
電気と情報のどちらを専門に学ぶか迷っていたとき、この学科のことを知り魅力を感じました。学ぶフィールドも広く、多様な専門領域を持つ先生方もたくさんいらっしゃるので、自分のやりたいことが見つかるのではないかと思ったのです。将来の目標はまだ決まっていませんが、今自分ができることに取り組んでいきたいです。

大場 実沙妃さん

工学部 環境建設工学科
大場 実沙妃 さん[宮城県/仙台向山高等学校出身]
親戚に同じ学科の卒業生がいたので、以前から土木の仕事に興味をもっていました。この学科を選んだ決め手は、土木に進むか建築に進むかを学びながら選択できることと、就職分野の幅広さ。まだ具体的な目標は見えていませんが、この学科で身につけた専門性を活かして、震災復興など社会に貢献できる仕事に就きたいです。

鹿目 一毅さん

教養学部 人間科学科
鹿目 一毅 さん[福島県/橘高等学校出身]
心理学系の講義が充実するカリキュラムに魅力を感じて志望しました。この学科の良さは、とにかく先生方との距離が近いところ。日頃から何かと相談にのっていただいています。卒業後は大学院に進学して臨床心理士の資格を取得し、スクールカウンセラーになって子どもたちの成長を後押ししていきたいと考えています。

浅水 かれんさん

教養学部 言語文化学科
浅水 かれん さん[秋田県/大館鳳鳴高等学校出身]
以前から英語で会話したり、外国と日本の文化の違いを調べたりするのが好きだったのと、将来英語や外国の知識を活かした職業に就きたいと考えていたので、言語文化学科を志望しました。目標としているのは留学です。海外経験を通して多くの国の言語と文化を学び、どんな状況でも対応できるような人間になりたいです。

木村 駿介さん

教養学部 情報科学科
木村 駿介 さん[宮城県/泉館山高等学校出身]
IT社会と呼ばれる現在、コンピュータに関する力をつけることは社会に出る上で必要不可欠と考え本学科を選択。プログラミングなどの知識は正直ありませんでしたが、先生方に基本からていねいに指導していただき、楽しみながら着実に理解を深めています。将来は学びの成果を活かして社会に貢献できる仕事に就きたいです。

石川 ひかりさん

教養学部 地域構想学科
石川 ひかり さん[宮城県/仙台第一高等学校出身]
この学科は「現場」から学ぶことが多い点が特色だと思います。「フィールドワーク」といって自分の足で現場へ行き、自分の目で確かめることによって、本を読んだだけでは分からなかったことが理解できるようになります。将来は、消費者の声に耳を傾け、消費者が真に求める商品の開発に携わりたいという夢を持っています。