東北学院大学

Language

法学政治学研究所

規程・規則

法学政治学研究所規程

平成4年4月1日制定第5号

改正 平成16年4月1日
平成18年4月1日
平成28年2月17日改正第29号

(設置)

第1条
  1. 東北学院大学(以下「本学」という。)に東北学院大学学則第65条第2号サの規定に基づき、東北学院大学法学政治学研究所(以下「本研究所」という。)を置く。

(目的)

第1条
  1. 本研究所は、広く内外の法学及び政治学に関する調査研究を組織的に行い、学術の発展に寄与することを目的とする。

(事業)

第3条
  1. 本研究所は、前条の目的を達成するため、次に掲げる事業を行う。
    1. 内外の法学及び政治学に関する研究
    2. 資料及び文献の収集、整備及び保管
    3. 研究会、講演会、公開講座等の開催、紀要の発行及び調査研究成果の発表
    4. 内外の研究諸機関との交流に関する事業
    5. 研究及び調査の受託
    6. 関係諸機関との資料の交換
    7. その他第10条に定める法学政治学研究所運営委員会において必要と認める事業

(組織)

第4条
  1. 本研究所は、所長、主事、研究員及び客員研究員をもって組織する。

(所長)

第5条
  1. 所長は、本研究所を代表し、事業を統括する。
  2. 所長は、学長が委嘱する。
  3. 所長の任期は2年とし、再任を妨げない。

(主事)

第6条
  1. 主事は、1名とし、所長を補佐し、庶務一般をつかさどる。
  2. 主事は、所長が推薦し、学長が委嘱する。
  3. 主事の任期は2年とし、再任を妨げない。

(研究員及び客員研究員)

第7条
  1. 研究員は、法学部に属する専任教員とする。
  2. 本研究所の事業を遂行するため必要と認めるときは、客員研究員を置くことができる。
  3. 客員研究員は、所長が推薦し、学長が委嘱する。

(事務職員)

第8条
  1. 本研究所に事務職員を置き、事務職員は、所長の指揮監督を受け、本研究所の事業遂行に必要な事務を処理する。

(研究員総会)

第9条
  1. 本研究所は、研究員による研究員総会(以下「総会」という。)を開催し、次に掲げる事項を審議する。
    1. 事業及び研究計画
    2. 予算及び決算
  2. 総会は、年2回所長が招集する。ただし、所長が必要と認めるときは、臨時総会を招集することができる。また、研究員の4分の1以上の者からの請求があった場合には、所長は、臨時総会を招集しなければならない。
  3. 総会の議事は、所長がつかさどる。
  4. 総会は、研究員の過半数の出席をもって成立し、議事は、出席者の過半数の者の賛成をもって決する。

(法学政治学研究所運営委員会)

第10条
  1. 本研究所の管理・運営及び予算に関する事項を審議するため、法学政治学研究所運営委員会(以下「運営委員会」という。)を置く。
  2. 運営委員会は、毎年、次に掲げる事項について立案し、研究員総会の議事に付さなければならない。
    1. 事業及び研究計画
    2. 予算及び決算
  3. 運営委員会は、次に掲げる者をもって組織する。
    1. 所長
    2. 主事
    3. 研究員の中から互選された者5名
  4. 運営委員の任期は2年とし、再任を妨げない。
  5. 運営委員会は、所長が招集し、議事をつかさどる。

(研究所の利用)

第11条
  1. この規程の改廃は、本研究所評議員会の議を経て学長が行い、理事会の承認を得るものとする。
  2. 研究員及び客員研究員以外の者が、本研究所の資料又は文献を利用し、あるいは紀要に投稿するには、運営委員会の定めた規則を遵守しなければならない。

(経費)

第12条
  1. 本研究所の経費は、本学からの補助金、基金、寄付金及び事業収入によって支弁する。

(改廃)

第13条
  1. この規程の改廃は、研究員総会の議を経て学長が行い、理事会の承認を得るものとする。
附則
この規程は、平成4年4月1日から施行する。
附則(昭和16年4月1日)
(施行期日)
この規程は、平成16(2004)年4月1日から施行する。
附則(平成18年6月1日)
(施行期日)
この規程は、平成18(2006)年6月1日から施行する。
附則(平成28年2月17日改正第29号)
(施行期日)
この規程は、平成28(2016)年3月1日から施行する。