教学上の「三つの方針」

東北学院大学は、平成21(2009)年度に、大学全体の教学上の「三つの方針」を定めました。 これは本学が、学生にどのような学修成果を期待しているのか(「学位授与の方針」)、学修成果をもたらすためにどのような教育課程を編成するのか(「教育課程編成・実施の方針」)、そしてそのような教育活動を行う本学はどのような学生を求めているのか(「入学者受け入れの方針」)ということを明示するもので、本学の役割を皆さまにより一層知っていただくことができるものと考えております。 以下それぞれの方針をご紹介します。

本学(全学部共通)の「入学者受け入れの方針〔アドミッション・ポリシー〕」

平成24年5月31日改正

本学は、東北学院の建学の精神、教育理念に理解を示していること、及び入学しようとする学部学科での学修に必要な学力を有していることを基本的要件としながら、さらに次の点を考慮しつつ、入学者を広く受け入れる。

  1. 大学での学修に必要な能力(コミュニケーション力、思考力、文章力など)をもっていること
  2. 入学しようとする学部学科の教育内容を理解したうえで、その学部学科での学修を強く望んでいること
  3. 建学の精神への深い理解と共感をもっていること
  4. スポーツもしくは文化活動において優れていること
  5. 外国人留学生、帰国生もしくは社会人であること
このページの内容に関するお問い合わせ
東北学院大学 学長室事務課
〒980-8511 宮城県仙台市青葉区土樋一丁目3-1
TEL.022-264-6424
E-mail:ck@staff.tohoku-gakuin.ac.jp
大学概要
  • 東北学院大学土樋キャンパス整備計画
  • 大学ポートレート
  • After 3. 11 東日本大震災と東北学院
  • 東日本大震災の記録 Remembering 3.11
  • 総合学術誌 震災学
  • 東北学院大学 by AERA
  • 学都仙台コンソーシアム