東北学院大学

Language

卒業生インタビュー

いつもお客さまを第一に

山川 紗季さん

東京海上日動火災保険株式会社 勤務
山川 紗季さん

2014年3月 経営学部 経営学科卒業

「顧客から選ばれ続ける企業でいるためには、お客さまを第一に考えることが大切」。その教えを実践の場で活かしています

ご満足いただける対応を日々心がけています

在学中は主にマーケティングや経営戦略について知識を深めました。例えば、ヒット商品を生み出した企業はどのように顧客の購買意欲を刺激したのかといったことや、顧客に選ばれ続ける企業になるためにはどのような戦略を立てればいいのかといったテーマに沿って、さまざまな講義やケース研究を通じて指導していただきました。そこから学んだのは、「お客さまを第一に考える」のが経営の基本であるということ。いつもそれを心に留めながら業務にあたっています。


保険には、自動車保険や火災保険、賠償責任保険などさまざまな種類の保険があります。保険をご契約いただいているお客さまが万が一事故に遭われた場合、発生した事故に対して保険金のお支払いを担当している部署が、私の所属する損害サービス部門です。自動車の事故対応をイメージされる方も多くいらっしゃると思いますが、私が所属する部署では主に、自動車保険以外の火災保険、賠償責任保険、傷害保険の事故対応を行っています。

大学時代の経験が役立った事柄

集中できるものを見つけられたことです。私の場合、それが学部での学びと、「せんだい杜の都親善大使」としての活動でした。たくさんの方々と関わる経験を通して、人間的にも成長できたと感じております。