東北学院大学

Language

東北学院大学の就職力・社会力

File
02

教員編

宮城教育大学附属小学校 教諭

佐浦 綾香さん

2011年3月 経営学部 経営学科卒業

  1. 経営学科
  2. 教諭

常に学び続けることが信頼関係の礎になる

学生時代

経営学科で身につけた人間関係に関する専門性が役立っています

コミュニケーション力アップ

教員も学校という一つの組織のなかに位置づけられ、指導対象である児童はもちろん、保護者や地域の方々、同僚の職員との関係性が非常に重要です。そんななかで活かされているのが、経営学科で学んだ人間関係や経営心理学です。児童の教育に携わる者として、信頼関係を構築していく上で、大いに役立っています。

現在

限りない可能性を秘めた児童を育て導く立場としての責任

指導力アップ

現在、小学2年生の学級担任として学習指導や生活指導等を行っています。また、本校は普通教育に加え教員養成という役割を担っているため年に2回、教育実習生の指導も行っています。児童は限りない可能性を秘めた存在。未来に活躍する人材を育てる立場として、常に学び続け、人間性を高めていくことが不可欠と感じています。

校内での評価

宮城教育大学附属
小学校
教頭
山田 佳哉 様

学校という一つの枠を超えた活躍を期待しています

児童や保護者からの信頼も厚く、本校生活科のリーダーとして研究・実践に励んでいます。組織内での人間関係をよりよく構築していくために必要なコミュニケーション力を、今後も存分に発揮していくことを期待しています。