文学部

本学科の教育

世界と地域の歴史を通じて現在、未来をみる

学べるのは日本史、アジア史、ヨーロッパ史、考古学、民俗学の5分野。それぞれの専門を深く、また地域別の歴史を横断的に学ぶことによって、現代社会を正しく見通す力を身につけます。問題を見つけ解決し、プレゼンテーションで見解を伝えるための取り組み方を実践的に習得。野外調査などのフィールドワークで歴史の現場に触れ、現場を体験することで経験値も伸ばすことができます。

専門分野

日本史
日本古代~現代までの歴史を、東北地方に焦点を当てるなど、さまざまな視点やテーマから学ぶことができます。
アジア史
多種多様な人々の営みからなる中国、内陸アジアの歴史を、政治や文化、民族などの面から研究していきます。
ヨーロッパ史
ヨーロッパ史について、固定概念を取り払って事象を分析し、人間の行動や思想に及ぶまで幅広く研究します。
考古学
日本、アジアなどの遺跡・遺物の測量調査や発掘調査から古代の社会や建造物を探ります。
民俗学
社会の変化に影響され変化を続けるという民俗の意外性や、モノ作りが伝える生活の変化など、枠にとらわれない民俗学を学びます。
このページの内容に関するお問い合わせ
東北学院大学 学務部教務課
〒980-8511 宮城県仙台市青葉区土樋一丁目3-1
TEL.022-264-6452 FAX.022-264-6480
E-mail:kyom@mail.tohoku-gakuin.ac.jp