東北学院大学

Language

教養学部 情報科学科

教員紹介

教員プロフィール

伊藤 則之 教授
専門 スマートデバイス用アプリの開発とアプリによる問題解決支援
担当科目 情報科学演習(3年生)、総合研究(4年生)
■研究テーマ
  • Android用アプリ開発の環境構築および開発手法
  • 問題解決を支援するソフトウエア開発
■情報科学演習(3年生)

この演習のテーマは、「Android向けスマートフォンアプリ開発」です。Android向けスマートフォンアプリ開発のための環境構築の方法を学習し、この環境を使ってアプリを効率的に開発するための基本的な操作法を学びます。アプリ開発はJava言語を使いますが、Java言語の基本文法のみを使い、アプリで多く利用される機能をデザインパターン(あとで再利用できるソースコード)として数多く学習します。

後期において、自ら企画した実践的なアプリをデザインパターンの組み合わせをベースに開発できるよう学習します。

■総合研究(4年生)

ここでのテーマは、「情報技術と社会」です。特に、情報科学およびソフトウエア開発の視点から、人間の社会活動を支援する情報技術の実現とその効果を見てゆきます。実際のスマートフォン用アプリケーションを開発し、使いやすさや利用形態について評価・分析を行います。