工学部

理念・目的、教育目標

理念・目標

理念・目的

社会基盤となる情報・通信工学技術を発展させ、人類の福祉に応用するという工学の使命に基づき、これらの原理を数学の基礎から徹底して学び、変化の激しいICT(Information Communication Technology)分野において未来を切り拓くことのできる技術者を育てます。

教育目標

情報基盤工学科における教育は、下記の事項を達成することを目標とする。

  1. 工学の使命と技術者倫理の重要性を認識し、情報・通信技術が社会に及ぼす影響を多面的に理解する能力を有する人材の育成。
  2. 技術者として必要とされる基礎的能力とともに、情報・通信技術への専門的適応力を有する人材の育成。
  3. 情報・通信技術の基本原理を理解し、これらのシステムを運用・開発し、応用できる能力を有する人材の育成。
  4. 情報・通信工学に係る様々な課題について、それを理解し解決する方法を提案できる能力を有する人材の育成。
このページの内容に関するお問い合わせ
東北学院大学 学務部教務課多賀城キャンパス学務係
〒985-8537 宮城県多賀城市中央1-13-1
TEL.022-368-1119 FAX.022-368-7070
E-mail:gakumu@mail.tohoku-gakuin.ac.jp
※個別の取次ぎ依頼やスケジュールのお問い合わせはご遠慮ください。
工学部
  • 東北学院大学 産学連携推進センター
  • ハイテクリサーチセンター
  • バイオテクノロジー・リサーチ・コモン