東北学院大学

Language

東北文化研究所

講演会・行事(学術講演会)

本研究所では、学外から講師を迎えての「学術講演会」を年1回開催しております。

一般公開で開催しておりますので興味のある方は是非ご参加ください。

次回の学術講演会

学術講演会の記録

開催日 講師 演題
1 1988.1.18 網野善彦氏 神奈川大学教授・神奈川大学日本常民文化研究所員
『日本の文字社会の特質について』
2 1988.11.28 塚本 学氏 国立歴史民俗博物館教授
『中央と地方・先進と後進』
3 1989.11.22 宮田 登氏 筑波大学教授
『シロの奇跡』-民俗文化史の一面- 
4 1990.11.30 千葉徳爾氏 明治大学講師・東京都文化財審議会委員
『日本の野獣と住民』
5 1991.11.13 石井 進氏 東京大学文学部教授
『中世のムラと現代』
6 1992.10.28 菊池俊彦氏 第4回全国生涯学習フェスティバル協賛事業
北海道大学文学部教授
『北東アジアから見た日本の古代文化』
文学部史学科創設30周年・東北文化研究所創設25周年記念シンポジウム
『歴史の中の東北』 ―日本の東北・アジアの東北・世界の東北― (1993.10.30)
国立民族学博物館教授 大塚和義氏 『先住少数民族からみた中国の東北・ロシアの極東』
アイヌ服飾研究家 加藤町子氏 『アイヌ文様からみた現代のアイヌの世界』
東北学院大学文学部教授 細谷良夫氏 『中国東北部の少数民族とその歴史的展開』
東北学院大学文学部教授 大石直正氏 『日本前近代史における東北の位置』
東北学院大学文学部教授 難波信雄氏 『日本近代史における「東北」の成立』
7 1994.11.25 岡田康博氏 青森県埋蔵文化財調査センター主査
『巨大集落三内丸山遺跡』
村越  潔氏 弘前大学教育学部教授
『花ひらく円筒土器文化』
8 1995.7.6 王  禹浪氏 中国黒龍江省哈爾濱市社会科学院東北亜細亜研究所副所長
『中国東北部の知られざる遺跡』-環日本海文化の背景-
9 1996.11.15 佐藤宗諄氏 奈良女子大学文学部教授
『古代日本と東アジア世界』-日本文化の形成をめぐって-
10 1997.11.19 賈  雲江氏 国際学術交流委員会共催
中国黒龍江省哈爾濱市社会科学院院長
『哈爾濱市経済の現状』
王  禹浪氏 中国黒龍江省哈爾濱市社会科学院東北亜細亜研究所副所長
『哈爾濱の歴史と文化』
11 1998.11.6 福永伸哉氏 研究所創設30周年記念公開学術講演会
大阪大学文学部助教授
『初期大和政権と三角縁神獣鏡』
辻  秀人氏 東北学院大学文学部教授・東北文化研究所研究員
『初期大和政権と東北の古墳時代』
12 1999.11.24 江守五夫氏 千葉大学名誉教授
『人類学からみた東北日本』-家族慣習を中心として-
13 2000.10.6 島田周平氏 京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究科教授
『リスク社会と農民』-飢饉を乗り越えるアフリカ社会に学ぶ-
14 2001.11.2 安里  進氏
沖縄県浦添市教育委員会文化課課長
『琉球王国の出現』
15 2002.11.1 古畑  徹氏 金沢大学文学部助教授
『渤海国と環日本海交流』
16 2003.10.28 青山和夫氏 茨城大学人文学部助教授
古代マヤ文明研究の最前線―新モデルと現地調査報告―
文学部史学科創設40周年・東北文化研究所創設35周年記念学術講演会
(2005.2.19)
東北学院大学文学部教授 難波信雄氏 『大藩の選択―仙台藩の明治維新―』
東北学院大学文学部教授 大石直正氏 『冥途から蘇った僧のはなし』
東北学院大学名誉教授 四津隆一氏 『史学科創設当時の追憶―主に地理学を中心に―』
17 2005.12.10 橋本泰子氏 四国学院大学社会学部教授
「タイにおける家族文化の変容と持続―都市中間層女性の専業主婦化をめぐって―」
18 2006.11.30 牧田 肇氏 元弘前大学農学生命科学部教授
「白神に棲む」
東北文化研究所公開学術シンポジウム
(2007.12.8)
<研究報告>
東北学院大学文学部
熊谷公男氏 『元慶の乱と北方社会』
(財)北海道埋蔵文化財センター 鈴木信氏 『擦文文化と交易』
弘前大学教育学部
五所川原市教育委員会
<コメント>
秋田大学教育文学部
盛岡市教育委員会
斉藤利男氏
榊原滋高氏
 
熊田亮介氏
八木光則氏
『安倍・清原・平泉藤原氏と北の辺境』
『発掘調査からみた十三遺跡湊の変遷』
19 2008.12.13 湯浅邦弘氏 大阪大学教授
『近世大阪の知-壊徳堂-』
20 2009.10.10 和田晴吾氏 立命館大学教授
『古墳の他界観』