教職課程

I 教職課程について

学校教育法第1条に定める幼稚園・小学校・中学校・高等学枚・中等教育学校・特別支援学校の教員になるためには、教育職員免許状(以下「免許状」という。)を有していなければなりません。

この免許状は教育職員免許法及び教育職員免許法施行規則に基づき文部科学省より認定を受けた大学の課程において、所定の科目の単位を修得し、基礎資格を有する者が、所轄の都道府県教育委員会に申請して授与されます。

本学の教職課程は、将来教員になることを強く志望している学生を対象に開設されており、単に免許状の取得のみを目的とするような安易なものではありません。

免許状を取得する場合は、卒業単位の他に修得しなければならない科目の単位が定められています。したがって、1年次より計画的に履修していくことが必要となり、当該年次に単位の修得が出来ない場合には翌年以降の履修が困難になることもあり得るので、学科課程表及び本要項等を参照し、その内容を十分理解した上で教職課程の履修に臨む必要があります。わからないことがあれば、担当窓口で相談してください。

なお、教職課程履修者は、年間スケジュール表にある全てのオリエンテーション(事前事後指導)及びガイダンスに出席する義務があり、正当な理由なく欠席をした場合には、教職課程の履修を放棄したものとして扱われることがあるので注意してください。

II 免許状の種類及び教科

取得できる免許状の種類及び教科は次のとおりです。

学部 学科(コース) 中学校一種免許状 高等学校一種免許状
文学部 英文学科(昼間主・夜間主) 英語 英語
総合人文学科 宗教 宗教
歴史学科 社会 地理歴史
経済学部 経済学科 社会 公民・商業
共生社会経済学科 社会 公民
経営学部 経営学科 社会 公民・商業
法学部 法律学科 社会 地理歴史・公民
工学部 機械知能工学科   工業
電気情報工学科   工業
電子工学科   工業
環境建設工学科   工業
教養学部 人間科学科 社会 公民
言語文化学科 英語 英語
情報科学科 数学 数学・情報
地域構想学科 社会 地理歴史・公民

※工学部は平成25年度より教養と工学系の専門性を充実させた新カリキュラムを開講いたしております。
それに伴い取得できる教育職員免許状は工業(高校一種)の1科目となります。

III 教育職員免許状を得るための資格

  1. 免許状は規定の基礎資格を有し、所要単位を修得した者に授与され、本学においては次のとおりです。
    免許状の種類 基礎資格 本学における最低修得単位数
    教職に関する
    科目
    教科に関する
    科目
    教科又は教職に
    関する科目
    合計
    中学校教諭
    一種免許状
    学士の資格を有する 33 24 2
    (介護体験実習)
    59
    高等学校教諭
    一種免許状
    学士の資格を有する 25~29 30~34   59

    ※履修すべき科目の単位数は、入学年度や取得免許教科によって異なりますので、シラバスの教職課程のページを参照してください。

  2. 「日本国憲法」、「体育」、「外国語コミュニケーション」及び「情報機器の操作」についてそれぞれ2単位以上を修得しなければなりません。
    法規上の科目 本学開講科目
    日本国憲法 日本国憲法
    体育 体育講義、スポーツ実技
    外国語
    コミュニケーション
    Academic SpeakingI、Academic SpeakingII
    英語I(英会話)、英語II(英会話)
    外国語コミュニケーション
    英会話
    英語コミュニケーションI(s)、英語コミュニケーションI(w)
    ドイツ語コミュニケーションI(s)、ドイツ語コミュニケーションI(w)
    フランス語コミュニケーションI(s)、フランス語コミュニケーションI(w)
    中国語コミュニケーションI(s)、中国語コミュニケーションI(w)
    韓国・朝鮮語コミュニケーションI(s)、韓国・朝鮮語コミュニケーションI(w)
    情報機器の操作 コンピュータ演習、情報リテラシー、情報処理概論
    コンピュータ基礎、基礎コンピュータA、コンピュータリテラシII

    ※履修すべき科目は学科によって異なりますので、シラバスの教職課程のページを参照してください。

IV 教職に関する科目

教育職員免許法及び教育職員免許法施行規則に定められた教職に関する科目及び教科又は教職に関する科目の本学における授業科目、単位数及び履修方法は次のとおりです。

免許法施行規則の定める科目区分 授業科目 単位数 開講年次
  科目  

2
教職の意義等に関する科目
  • 教職の意義及び教員の役割
  • 教育の職務内容(研修、服務及び身分保障等を含む。)
  • 進路選択に資する各種機会の提供等
現代教職論 2 1

3
教育の基礎理論に関する科目
  • 教育の理念並びに教育に関する歴史及び思想
教育原理 4 1
  • 教育に関する社会的、制度的又は経営的事項
  • 幼児、児童又は生徒の心身の発達及び学習の過程(障害のある幼児、児童及び生徒の心身の発達及び学習の過程を含む。)
教育心理学 2 2

4
教育課程及び指導法に関する科目
  • 教育課程の意義及び編成の方法
教育課程論 2 2
  • 各教科の指導法
教科教育研究I 2 2
(学科によって異なる)
教科教育研究II 2 3
教科教育研究III 2 3
教科教育研究IV 2 3
  • 道徳の指導法
道徳教育研究 2 2
  • 特別活動の指導法
特別活動研究 2 3
  • 教育の方法及び技術
    (情報機器及び教材の活用を含む。)
教育方法 2 2
生徒指導、教育相談及び進路指導に関する科目
  • 生徒指導の理論及び方法
教育の相談と指導I
教育の相談と指導II
2
2
2
2
  • 教育相談(カウンセリングに関する基礎的な知識を含む。)の理論及び方法
  • 進路指導の理論及び方法

5
教育実習 教育実習I
教育実習II
3
2
4
4

6
教職実践演習 教職実践演習(中・高) 2 4

(注)教科教育研究の履修方法は取得しようとする免許教科に合わせて大学要覧の別表のとおり履修すること。

V 小学校教諭一種免許状取得支援プログラム

本学では2006年度より千葉県松戸市の聖徳大学との連携・協力のもとに、卒業時に小学校の免許が取得できる「小学校教諭一種免許状取得支援プログラム」を設置しています。本学の所属学部で教職課程を履修・修得しながら、聖徳大学通信教育部の通信課程を受講・修得すれば、小学校教諭一種免許状が取得可能になります。プログラム履修生の多くは宮城県や関東各都県の教員採用試験を受験して、合格しています。

小学校教諭一種免許状取得までの流れ

本学の所属学部で教職課程を履修
(中学校教諭一種免許状「授与」申請資格取得)

+

聖徳大学通信教育部
(科目等履修生)で履修

小学校教諭一種免許状取得

  • ※プログラムは2年次から受講をスタートし、3年間で修了することを目標にしています。
  • ※毎年20名の定員で、選考を実施します。
  • ※別途、聖徳大学への受講料が必要になります。
  • ※工学部を除きます。
このページの内容に関するお問い合わせ
東北学院大学 学務部教務課資格係
〒980-8511 宮城県仙台市青葉区土樋一丁目3-1
TEL.022-264-6451 FAX.022-264-6480
E-mail:shikaku@mail.tohoku-gakuin.ac.jp
授業・学生生活
  • 東北学院ポータル My TG
  • 情報処理センター
  • 奨学金制度
  • 東北学院大学 学生会
  • TG MIND
  • 東北学院大学 後援会
  • 東北学院大学災害ボランティアステーション
  • ラーニング・コモンズ「コラトリエ」