社会調査士資格

I 社会調査士資格の認定

東北学院大学教養学部人間科学科では、一般社団法人 社会調査協会が認定する「社会調査士資格」が取得できる。この資格は、学部卒業レベルの資格であり、社会調査に関する基礎的な知識・技能、相応の応用力と倫理観を身につけることが要求されます。そして、社会調査の知識や技術を用いて、世論や市場動向、社会事象等をとらえることのできる能力を認定するものである。なお、社会調査士に関する詳しい情報は、社会調査協会のHPをみるか、社会学研究室(022-375-1179)まで問い合わせること。

II 「社会調査士資格」の認定に必要な履修科目

「社会調査士」資格の認定には、社会調査協会が認定した下記の標準カリキュラムA~Gに対応した科目を履修し、単位認定を受けることが必要である。

  1. 社会調査の基本的事項に関する科目(90分×15週)
  2. 調査設計と実施方法に関する科目(90分×15週)
  3. 基本的な資料とデータの分析に関する科目(90分×15週)
  4. 社会調査に必要な統計学に関する科目(90分×15週×2科目)
  5. 量的データの解析の方法に関する科目(90分×15週)
  6. 質的な分析の方法に関する科目(90分×15週)
  7. 社会調査の実習を中心とする科目(180分×30週)

これらA~G科目と本学人間科学科の科目との対応関係は『大学要覧』の該当箇所を参照のこと。なお、EとFはいずれか一方を履修すればよく、本学ではE科目のみを開講している。

III 申請の費用手続き

正規資格は学部卒業を要件とする。在学中は正規資格ではなく、「社会調査士(取得見込み)」が発行される。これは3年次に取得可能で、諸職活動に活用することができる。いずれも申請は以下の手続きで行われる。

  1. 申請希望者は申請書を社会調査協会のHPよりダウンロードし、必要事項を記入する。
  2. 単位修得を証明する書類(成績証明書)とともに申請書を連絡責任者の教員に提出する。
  3. 連絡責任者から手数料振込み用紙を受け取り、社会調査協会に手数料を振り込む。
    なお、手数料は「社会調査士取得見込み」の認定手数料(3年次)が15,000円、「社会調査士取得見込み」から正規資格への変更手数料(卒業時)が5,000円である。
このページの内容に関するお問い合わせ
東北学院大学 泉キャンパス学務係
〒981-3193 宮城県仙台市泉区天神沢2丁目1-1
TEL.022-375-1141 FAX.022-375-5050
E-mail:izgakm@mail.tohoku-gakuin.ac.jp
授業・学生生活
  • 東北学院ポータル My TG
  • 情報処理センター
  • 奨学金制度
  • 東北学院大学 学生会
  • TG MIND
  • 東北学院大学 後援会
  • 東北学院大学災害ボランティアステーション
  • ラーニング・コモンズ「コラトリエ」