東北学院大学

Language

学生サポート

保険制度

学生教育研究災害傷害保険制度

この制度は、学生が在籍する大学の教育研究活動および課外活動中に発生した急激かつ偶然な外来の事故により、身体に傷害を被った場合に適用される保険制度です。

この保険は全国的規模の制度で、保険会社20社との契約で行われています。公益財団法人日本国際教育支援協会が保険契約者となり、在籍する学生について大学が保険料を負担し、一括加入をしています。

制度の概要は以下の通りですが、負傷が発生し医療機関において手当を受けた場合、5日以内に学生課(学生・厚生・体育事務係)に必ず報告してください。

1. 保険金が支払われる事故の範囲

教育研究活動中に被った急激かつ偶然な外来の事故によって身体に傷害を被った場合です。「教育研究活動中」とは次の場合をいいます。

1. 正課中
講義、実験実習、実技などの授業を受けている間もしくは大学の学習施設において研究活動を行っている間。ただし、もっぱら学生の私的生活にかかる場所において、これらに従事している間を除きます
2. 学校行事中
大学の主催する入学式、オリエンテーション、卒業式など教育活動の一環としての各種学校行事に参加している間。
3. 1、2以外で学校施設にいる間
大学が教育活動のために所有し、使用または管理している学校施設内にいる間。ただし、寄宿舎にいる間、大学が禁じた時間もしくは場所にいる間、または大学が禁じた行為を行っている間を除きます。
4. 課外活動中
大学が認めている課外活動団体の管理下で行う文化活動または体育活動を行っている間。ただし、大学が禁じた時間もしくは場所にいる間または大学が禁じた行為を行っている間を除きます。
5. 通学中
授業や課外活動への参加等の目的を持って、住居と学校の間を往復または学校施設等相互間を移動する間。
2. 保険金が支払われるまで

事故が発生したら、速やかに学生課(学生・厚生・体育事務係)に申し出てください。入院等で本人が来れない場合は、代理人でもかまいません。窓口で学生課(学生・厚生・体育事務係)の指示を受けてください。

3. 支払われる保険金
  正課中・学校行事中 学校施設中・課外活動中・通学中
死亡 1,200万円 600万円
後遺障害 程度により54万円〜1,800万円 程度により27万円〜900万円
医療 治療期間1日以上
3,000円〜300,000円
治療期間14日以上(通学中は7日以上)
30,000円〜300,000円
入院(180日を限度) 1日につき4,000円 1日につき4,000円
4. 保険金が支払われない場合

主に故意、闘争行為、犯罪行為、自殺行為、疾病、地震、噴火等及び危険を伴う運動(山岳登はん、グライダー操縦等)については、保険金が支払われません。

保険についての詳細は、各キャンパス学生課(学生・厚生・体育事務係)に相談してください。