東北学院大学

Language

学生サポート

東北学院総合運動場管理センター合宿施設使用規程

  1. この規程は東北学院総合運動場管理センター合宿施設の使用に関し、必要な事項を定める。
  2. この施設は建学の精神にもとづき人格の陶冶、体位の向上を図ることを目的とする。
  3. この施設は東北学院総合運動場の付属施設であり、本学院が業務上の必要から使用する場合を除き、原則として東北学院学生、生徒、職員の体育団体の活動を目的として使用させるものとする。ただし、所定の手続きを経た上、東北学院大学学生部長が許可したものはこの限りでない。
  4. この施設の使用を希望する者は使用する日の1ケ月前までに泉キャンパス体育事務室に所定の使用願を提出し、学生部長を経て学長の承認を得ると同時に使用料(別表)を大学会計課に納入しなければならない。ただし、食費の納入については別に定める。
  5. この施設の使用許可を得た者は、泉キャンパス体育事務室から使用許可書の交付を受け、現地到着と同時に管理センターに呈示しなければならない。
  6. 既に納入した使用料は、原則として返還しない。ただし、10日前までに使用の取り消しを申し出たものは、この限りでない。
  7. この施設の使用者は、使用の権利を他に譲渡してはならない。
  8. この施設の宿泊定員は、76名とする。
  9. この施設の使用期間は、原則として二週間を限定とする。
  10. この施設の器具、備品の使用については、次の事項を守らなければならない。
    1. 使用開始時および返還の際は、管理人の確認を受けること。
    2. 建物ならびに器具、備品等を破損、または、滅失したときは、すみやかに管理人に届け出て、その損害を現物、または相当額をもつて弁償すること。
    3. その他、使用については管理人の指示に従うこと。
  11. この施設の使用者は、次に定める事項を守らなければならない。
    1. この施設内外の整頓、清掃は各使用者が自主的に実施し、清潔を保つこと。
    2. 貴重品の盗難には充分注意すること。
    3. 屑物、塵埃等は、所定の場所以外には棄却しないこと。
    4. 使用期間中は、施設の内外を問わず一切のアルコール飲料を使用してはならない。
    5. 喫煙は所定の場所において行なうこと。
    6. 火気使用については、管理人の指示に従うこと。
    7. 掲示は、合宿練習に必要なもの以外は、すべて禁止する。
    8. 管理人および使用責任者の指示に従い、秩序ある生活を行なうこと。
  12. この施設の使用者が、この規程に違反した場合は、直ちに使用を禁止する。
附 則
この規程は、昭和55年12月1日から施行する。
附 則(平成元年4月1日)
この規程は、平成元年4月1日から改正施行する。
附 則(平成10年7月15日)
この規程は、平成10(1998)年7月15日から改正施行する。
別表 東北学院総合運動管理センター合宿施設使用料
区分 使用料 朝食 昼食 夕食
教職員・学生・生徒 230円 450円 600円 750円
その他 500円 450円 600円 750円

(平成10年7月15日)

注意

  1. この施設では自炊はできません。
  2. 上記使用料および食費については、物価変動等の情勢により変更することがある。