東北学院大学

Language

学生サポート

東北学院大学学生の政治活動に関する見解

  1. 学生が現実の政治活動に関心を示し、価値判断を下すのは当然であり、政治問題に関して調査、研究、討論をし、学問の立場から政策の批判をする等の活動は許さるべきである。ただし、学内で特定の政党を支持し、または反対する意図の下に政治活動をすることは許さるべきではない。
  2. 政治活動は基本的権利であるから、学生が個人として学外で政治活動をすることは本学学生の品位をそこなわない限り自由である。
    ただし、大学の名で集団として行動する場合は学生間の民主的手続を経るほか「学生の課外活動に関する規則」によらなければならない。
附則
この規程は、昭和40年4月1日から施行する。